FC2ブログ
2010.03.02 原因と結果
現代社会においては、常日頃、心に曇りをためやすいですね。


私たちはそれぞれに異なった生活環境がさまざまにありますが
病気で困難している方もおられれば、また人生を桜花されているかたもあります。


どんな生活環境でも誰でも、同じように心の中に不調和な曇りをも作ってしまい、自分自身を見失ってしまう方たちもおられます。

それは、現代の世の中の社会がこうしているんだから仕方ないよっておっしゃる方も当然おられるでしょう。


本当のところはどうでしょうか?

今の自分自身を振り返ってみて自分勝手な思いで生活を送っているのではないでしょうか。

そして、その自己中心的な思いが自分自身で心を不調和にしているのではないでしょうか。


また、このことになかなか気がつかないことが多いではないでしょうか。

心が調和されていないと肉体的にも病気や怪我または交通事故にもつながるケースも少なくありません。

全て、自分本人の不調和な心が原因です。

さて、ではどうしたらよいでしょう


それは、感情的に全てに対して怒ったりしないこと。

自分の心を曇らせるばかりか、他の人の心にも曇りをあたえてしまう場合もあります。

怒って得することは何も無いでしょう。

それから、これは正しい、またこれは正しくないと判断する心も必要でしょう。

自分が怒っているときには冷静な判断がつきにくいものです。

誰しも、この世の中を調和する為に生まれてきているのですから心の中にある正しい判断ができる
心の環境づくりを目指してくみてはいかがでしょうか。


それには落ち着いて自分の心の見つめる習慣が必要となってくるでしょう。

きっと、心の曇りも取れ、心も安定してくると思います。









スポンサーサイト