FC2ブログ
2010.04.19 怒りの心②
極端に怒りの心になると必ずといっていいほどその日、あるいは翌日に何らかの
良くないことが起きがちです。

それは、その自分の心から念(想念)として出されたエネルギーからはその後、それなりの反動が、また自分自身に振り返ってくる 。

エネルギーの法則。

特に交通事故をした場合には、その日、もしくは前の日に極端に怒ったり、そして不安だったりするとこのような
現象となって起こってしまいがちです。

いわゆるマイナススパイラルともいえるでしょう。

ここでいえるのは、怒りの心は、心の異常のことで正常の心ではないと気づかないといけません。

いかに常日ごろ正常(冷静、安定、調和)な心で生活や仕事をこなせるかが人生の課題であり、大きなテーマだと
思います。


スポンサーサイト