FC2ブログ
私たちの住んでいる地球には、大地、森、川、泉、海、空、月、太陽などのもっとも調和された環境の中で

生活をしているのですが、私たちの日常生活の中に、この大自然との語り合う意識がどれくらいあるでしょうか。

日々の急がしさの中にうずもれてしまっているのではないでしょうか。

私たちは肉体の中心ともいえる心なくして生活はできません。

この地球の自然環境からも学ぶことがたくさんあると思います。

自分自身の心がもし、仮に自分が太陽の立場になって考えてみてください。

自然の意識と自己の意識を共鳴させることも必要なことだと思います。

それにはまず、今現在の自分の立場を捨てることからはじまります。

そして、一つ一つ思い浮かべてみてください。

大地の心、森の心、川の心、泉の心、海の心、空の心、月の心、太陽の心などなどです。

今現在の自分に対して欠けているものがみつかるかもしれません。

この大自然もまた人間に生きるすべを教えてくれているのです。

人間は自然に逆らうことは出来ません。

逆らうのではなく自然を通して学ぶのです。

大自然は人間に何も求めてはいないはずです。

大自然が人間の自分勝手な欲には、決しておぼれたりはしませんしね。

自分自身の心を見つめなおすきっかけになれば幸いです。











スポンサーサイト