FC2ブログ
仕事が終わって、会社の方と雑談の中での話です。

タバコのやめ方の話になったんですが、(以前は実際に私も吸っていた時期があります)
どうしたらやめれるだろうかと聞かれましたので少しこれについて自分なりのやめ方を説明しました。

いろいろな禁煙グッズもあるみたいですが、それらはおいとまきして。

まず、タバコの捉え方、物の見方になりますがここらへんを簡単に説明します。

この考え方で実際にやめられた方がおられます。

タバコを吸っているときによく見てみてください、たばこはただの煙なのです。肉眼でみると白い煙にしかみえません。
当然のことです。

ここが重要なのです、ただの物(煙)と見るか、感覚で見るかの違いです。

仮に物としてみた場合にはただの煙でしかないので自分にとってその煙が如何でもよいと思うはずです。
しかし、もし吸ったときの感覚で見ている場合は、その吸っているタバコが自分にとって価値のあるものだと錯覚してしまいます。

しかし、タバコはストレスの数だけ吸うことにもつながっていきます。

いわば、自分の心の状態の乱れからタバコに執着をもつのです。

タバコを吸っていても体にも心にもマイナスです。

最近はタバコの値段も上がったと聞きましたので財布の中身も当然マイナスになりますよね。

ただの煙としてみるのか、それとも吸ったときの感覚でみるのか考え方一つです。

こんな内容で説明させてもらいました。

よく、あなたは意思が強いからやめれたんだよ、とかよく耳にしますが確かに意思も大切なのですが
そりよりも重要なのは物の見方の考え方なんですよね。




スポンサーサイト